姉妹サイト:トマトサーチ2

【Adsense】収益に影響ads.txt ファイルの問題を修正

ブログを新しく解説をしたら、GoogleのAdsense(アドセンス)広告を掲載するために申請をします。

アドセンスにも合格して、やっと広告を掲載できると思ったら、こんな表示が出て困っていませんか?

注意
要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

こんな表示が出たら、素人はどうしていいのか戸惑ってしまいますね。

この記事では、ads.txt ファイルの問題を修正の仕方を解説していきます。

修正は、サーバーで行いますが、解説は多くのブロガーが利用しているエックスサーバーでご説明します。

 

ads.txt のダウンロード

修正には、まず「ads.txt 」をダウンロードする必要があります。

Google AdSenseにログイン。

「要注意-」の右にある「今すぐ修正」をクリックすると、「ダウンロード」と表示されるので、ダウンロードします。

ファイルは「テキスト」になっています。

google.com, pub-□□□□□□□□□□□□□□□□, DIRECT, □□□□□□□□□□□□ 

ファイルを開くと、上記のような文字が書かれています。

こちらは後ほど使用します。

エックスサーバーに追記

エックスサーバーの「サーバーパネル」にアクセスしてください。

下の画面がサーバーパネルの表示です。

「ホームページ」のカテゴリーから「ads.txt設定」をクリック

「ads.txt設定」をする、ドメインの横の「選択する」をクリック

「ads.txt直接編集」をクリック

「ads.txt」の余白に、Googleアドセンスでダウンロードしたファイルを開き、コピーして貼り付けてください。

「確認画面へ進む」で完了します。

この作業をして、数日ほどで、「要注意 – 収益に重大な影響」が消えます。

ads.txt とは?

ads.txt は、簡単にいうと、自分のサイトと認証するような仕組みです。

広告を掲載する企業が認定されたサイトに、広告を出せるような仕組みなので、ads.txt の設置は、Googleへの信頼性を高めます。

設置をしていない場合は、広告収入が減ったりする可能性もあるので、Googleからのお知らせが来たら、早めに設置した方がいいでしょう。

ads.txt の設置してから、Googleの確認が終わるまで、数日かかる場合がありますが、サイトの申請が多くなっていると最長1か月かかることもあります。

詳しく

サイト運営者 ID

ads.txt ファイルをダウンロードすると、自分のサイトの運営者IDが書かれています。

google.com, pub-□□□□□□□□□□□□□□□□, DIRECT, □□□□□□□□□□□□ 

ads.txt ファイルの設置確認

ads.txt ファイルの設置ができているかを自分で確認するには、「ドメイン/ads.txt」(配置例: example.com/ads.txt)でネット検索してみてください。

google.com, pub-□□□□□□□□□□□□□□□□, 直接, □□□□□□□□□□□□ 

ファイルの設置ができていたら、アドレスバーの下に、上記のような文字が表示されます。

正しく設置ができていない場合は「ページが見つかりません(サイトのよって異なる)」の表示がでます。