姉妹サイト:トマトサーチ2

【使い方】WordPressテーマ替えに役立つ「Search Regex」プラグイン

とっても便利なプラグインがあるので、ご紹介したいと思います。

「Search Regex」は文字ショートコードなどを検索し、入れ替えができるWordpressのプラグインです。

Search Regex
みんなの評価
 (5)
使いやすさ
 (4)
おすすめ度
 (5)

実用的な使い方は?

WordPressのテーマに移行した時、ショートコードが新しいテーマに適用されない時に、コードを入れ替えすることができます。

私の例をご説明します。

ブログを始めて長い間、無料のWordPressテーマのCocoonを使用していました。

無料でありながら、高機能なので満足していましたが、有料のテーマも気になり、購入後移行しました。

すると、新しいテーマでは、Cocoonの「アフィリエイトタグ」が使用できなかったのです!

Cocoonのアフィリエイトタグは、下記のような文字列になっています。

[ affi id=47]

テーマを変えてから、広告は表示されず、上記の文字列が表示されました。

Cocoonアフィリエイトタグ

Cocoonのアフィリエイトタグは、管理画面から登録して、記事を書く時に手軽に貼り付けが可能となっています。

広告を変えたい時は、管理画面で一斉に記事内の広告を変更ができる機能です。

出典:Cocoon

詳しくは「アフィリエイトタグの一元管理機能の使い方-Cocoon」

ブログの運営が長い人の場合、記事数も多いので手作業で、新しいテーマに合わせて「アフィリエイトタグ」の変換を行うことは、ほぼ不可能です。

そこで役立つのが、今から紹介する「Search Regex」プラグインです。

インストール方法

「Search Regex」のインストール手順を解説します。

インストール手順

  

管理画面

 ↓

プラグイン

 ↓

新規追加

 ↓

検索BOX「Search Regex」

 ↓

今すぐインストール

 ↓

有効化

使い方

管理画面にログイン

  

ツール

 ↓

Search Regex

 ↓

入力

入力箇所は「Search」「Replace」です。

「検索」と「置き換え」という意味になります。

「Search」の右枠に入力して、青ボタン(Search)をクリックすると、サイト内すべて指定した文字を探すことができます。

検索結果が下に表示されるので、記事を直接修正したい時は、結果に表示されるリンクからログイン可能です。

「アフィリエイトタグ」の入れ替えを、一斉に行う場合は、「Search」に探したい文字列を入れ、「Replace」に入れ替える文字を入力してください。

文字を入れ替えが完了すると、「100%完了」の表示が出ます。

プラグインは英語で書かれているので、分かりにくいと感じるかたは、「Google翻訳」でページ全て翻訳にすると使いやすくなります。

詳しく

文字の置き換えを行うと、元に戻すことができませんので、バックアップを事前に取ってください。

 

Search Regex 日本語訳

Search – 検索

Replace – 置き換え

Comment author – コメント名

Comment author email – コメントアドレス

Comment author URL – コメントURL

Comment content – コメント内容

Post content – 記事の本文

Post excerpt – 記事の抜粋

Post meta value – 任意の文字

Post title – 記事タイトル

Post URL – 記事URL