姉妹サイト:トマトサーチ2

【Luxeritas】TwitterのOGP「アイキャッチ画像」の設定

今回は、Luxeritas(ルクセリタス)のTwitterのOGP設定について、解説したいと思います。

また、設定したのに表示されないケースについての、対処法もご紹介します。

TwitterのOGP設定とは?

OGP設定とは、TwitterにブログのURLを入れて、投稿をすると画像が表示される機能の事です。

表示方法は2種類あり、画像が大きく表示されるものと、コンパクトに表示されるものがあります。

下の画像のように、Twitterで表示されます。


TwitterのOGP設定方法

↑ WordPress管理画面

TwitterのOGP設定方法を解説します。

まずは、Wordpressの管理画面に移動してください。

➡Luxeritas

➡カスタマイズ

TwitterのOGP設定は、上の〇にチェックをいれて、カードタイプの選択をします。

✅OGP(Open Graph Protocol)を追加

✅Twitterカードを追加

「Twitterカードのタイプ」で、「表示方法」を選びます。

サマリー(summary)

サマリー(summary_Large_image)

これで、Twitterにブログの案内を投稿した際に、画像が表示されます。

アイキャッチ画像の制作依頼するなら⇩

アイキャッチ表示を設定

TwitterのOGP設置が完了したので、Twitterを投稿すると、画像の表示はありますが、思っていた画像が表示されていない場合があります。

その理由は、「表示画像」の設定ができていないからです。

上の画像を見てください。

Twitterに、投稿した画像が、よく分からない表示になっています。

これでは、フォロワーにブログの内容を伝えることができませんね。

分かりやすく伝えるためには、記事トップに表示される「アイキャッチ画像」を設定するのがおすすめです。

設定方法は、記事を編集する画面を下にスクロールすると、「OGP画像」の表示があります。

「画像を設定」することで、表示したい画像をTwitterに表示させることができます。

アイキャッチ画像の制作依頼するなら⇩